ダイエット

糖質の代謝にかかわるビタミンB1を効率よく摂ろう!

  • LINEで送る

皆さん、こんにちは。

今回は、ダイエットする上で、ぜひ知っておきたい糖の代謝にかかわるビタミンB1についてシェアしたいと思います。
日常のエネルギーのほとんどを、糖質の多いお米から摂取している日本人にとって、糖質の代謝に関わるビタミンB1はとても重要なビタミンです。

◇ビタミンB1の働き◇
―糖質を分解してエネルギーに変えるためには、酵素が必要で、その酵素を働かせる援助をする

―アルコールの分解にも不可欠

-脳や神経の働きを正常に保つ

-疲労やストレスを解消する
 

◇ビタミンB1が欠乏すると…◇
-糖質の代謝が滞るので、体内に疲労物がたまり、疲れ、むくみ、イライラなど感じやすくなる

-代謝されなかった糖質が脂肪へと変わり体内に蓄積される

-脚気

◇ビタミンB1を多く含む食品◇
-酵母

-魚、肉類(豚肉特にヒレ肉、赤身部分に特に多く含まれる、生ハム、たらこ、ウナギ

-穀類(玄米全粒粉、ライ麦など精製していないもの)

-きのこ類

-のり、わかめ、こんぶ

-抹茶の粉

-豆類(大豆、小豆、きな粉)

◇ビタミンB1を効率よく摂取する方法◇
ビタミンB1は水溶性ビタミンに分類され、水に溶けやすく、熱によわいという特徴に留意して、
-すばやく調理する

-ゆですぎない

-煮汁ごと食べることができる料理

-にら、にんにく、ネギ類と一緒に摂ると、体への吸収率が高まる

-衣をつけて揚げる(衣がビタミンB1の流失を防ぐ)、粉類を付けて焼く
 ビタミンB1の流失が多い調理法は、順に、1茹でる、2焼く、3衣をつけて揚げる

※頻繁に揚げ物を食べることは、脂質の取り過ぎになってしまうので注意しましょうね。

◇摂取の頻度◇
ビタミンB1は体にとどまっていないので、毎日こまめに摂取することが大切です。
アルコール摂取、喫煙の習慣がある方もビタミンB1の消費量が多いので、積極的に取り入れるとよいでしょう。
ビタミンB1の過剰摂取についてですが、食品からの摂取においては、水溶性ビタミンなので、余分な分は体外に排出されますので心配はないようです。ただし、サプリなどからの取り過ぎには注意してください。
 

◇簡単おすすめレシピ◇
生ハムサラダサンド ←クリックするとレシピが見れます。

生ハムは加熱しなくても食べることができるので、ビタミンB1をそのまま摂取することができ、また、紫玉ねぎを加えることで、ビタミンB1が体に吸収されやすくなります。

豚ロースのグリル ←クリックするとレシピが見れます。

すりおろしりんごソースにすりおろしにんにくを入れ、豚肉と一緒に摂ることで、ビタミンB1が体に吸収されやすくなります。

★★★ビタミンB1を効率よく摂取し、糖質代謝アップをしてダイエットに役立てましょう!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

  • LINEで送る

食べて健康になるレシピ10(無料)

健康先進国オーストラリアの現役シェフが教える無料e-book「食べて健康になるレシピ10」を配布中。

<こんな方におすすめ>
*いろいろなダイエットを試したけど痩せられなかった
*その時は痩せても、すぐに戻ってしまう
*ダイエットをしたいけど空腹が我慢できない
*仕事が忙しく、食生活が乱れがち
*長く続けられるダイエットをしたい

ぜひ、ダウンロードしてください。

今すぐ無料ダウンロード