ダイエット

糖質が緩やかに体に吸収される3つの方法

  • LINEで送る

糖質は、私たちが生活するためのエネルギーとして必要な成分です。必要不可欠な糖質ですが、摂取しすぎると、糖が脂肪へと変換され体に蓄えられてしまいます。これが、糖質を取りすぎて太る原因なのです。また、糖質を取り過ぎた食事後の血糖値は急上昇してしまい、体はそれを下げようとして多量のインスリンを出すことになり、体に負担をかけてしまいます。

糖質は、砂糖類だけでなく、炭水化物(白米、麺類やパンなどの小麦粉を使用した食品、イモ類)、果物に多く含まれます。私たちの食卓必ず出てくる食品ですよね。そこで、私も実践している、糖質を摂取るときに、体の負担をやわらげ緩やかに吸収される方法をご紹介します。

1.よく咀嚼する
よく時間をかけ、かむことで、消化も良くなり、糖質の吸収もゆっくりになります。

2.食物繊維を多く含む食品を先に食べて、糖質が高い食品は最後に食べる
野菜などに含まれる食物繊維には、糖質の吸収を緩やかにする作用があります。

3.質の良い糖質を選ぶ
白米→玄米、白いパン→全粒粉パン、白砂糖→黒砂糖やきび砂糖に変える。精製されたものと比べて、精製される前の玄米や全粒粉、黒砂糖、きび砂糖の方が、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、糖質の吸収も穏やかです。

3においては、全部変えることは難しいと思いますが、毎日食べている白米を玄米に変えるだけでもだいぶちがいます。また、玄米が苦手な方は、白米と混ぜて炊ける雑穀米も簡単でおすすめです。雑穀は、きび、あわ、ひえ、ごま 大豆などで、食物繊維やミネラルを含有しているので、白米単体で食べるよりも栄養面で優れています。

糖質は体にとって必要不可欠な成分ですが、取り過ぎは肥満の原因。質のよい糖質をバランスよく摂取して、体に負担をかけないようにしたいですね。

 

  • LINEで送る

食べて健康になるレシピ10(無料)

健康先進国オーストラリアの現役シェフが教える無料e-book「食べて健康になるレシピ10」を配布中。

<こんな方におすすめ>
*いろいろなダイエットを試したけど痩せられなかった
*その時は痩せても、すぐに戻ってしまう
*ダイエットをしたいけど空腹が我慢できない
*仕事が忙しく、食生活が乱れがち
*長く続けられるダイエットをしたい

ぜひ、ダウンロードしてください。

今すぐ無料ダウンロード